Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D3月6日・泣きを越えて

今日はさらに暖かい日でした。
このはも大分落ち着いて、ちょっとホッとしています。ただ、食欲が落ちてきているから、そこのところは心配しています。やはり、抗がん剤治療というのは、負担も大きいようです。
2013-0306-kono.jpg
右足が麻痺して、引きずって歩くので、そのうち擦り剥けたりするんじゃないかと心配なので、靴を買いました。
足4本分4個セットですが、履かせるのは右足だけだから、予備3つ

元太郎は「乗り物の迷路」の線描きを続けてます。
2013-0306-gen.jpg
とにかく大変そうで、泣きを越えて呻きになってます。
担当の編集さんにも、愚痴を言っても仕方がないと分かっていながら言わずにはいられないようです。
いろいろなタイプの車が登場する場面で、消防車を終えてクラシックカーへ移りましたが、それもなかなかくせ者のようです。ガンバ!!

Mくんも午後から参戦!!
2013-0306-mkn.jpg
「鎌倉時代」のイラストを進めてくれました。
また来週・・・とはいっても、来週は教室週間で元太郎がいないので、月曜3時から約3時間だけお願いします。

掲載誌のご紹介です。
2013-0306-gen3.jpg
学研「歴史群像4月号」

2013-0306-gen2.jpg
「戦国の城−飛騨松倉城」です。
飛騨高山の郊外にある山城跡が、実は織豊城郭だったという考証です。織豊城郭というのは織田信長や豊臣秀吉、その家臣達が用いた城づくりの形だそうです。戦国時代の城から江戸時代の城への過渡期の形との事で、言われてみればそんな雰囲気ですね。


「物語の迷路」
2012-1112-monogatari.jpg
logo_php.gifクリック

小学館サイト/香川元太郎「迷路+かくし絵の部屋」
header.gifクリック



2009/10月までの記事はこちらから

絵本館 歴史館

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

さちたろう

Author:さちたろう
さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画とテニスが趣味です。香川元太郎GALLERY/迷路館・歴史館の管理人です。
看板犬このは/黒ラブ 2013年 4月25日 13歳2か月で天国に旅立ちました。。。

Dカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Dリンク
D最新記事
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。