Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D8月21日・ラフもそれぞれ

今日は少し曇り気味で少し涼しい??と思ったら、とっても湿度が高かった・・・
午後テニスをしたけど、お風呂に浸かって出たまんま・・・ぐらいにぐっしょり汗をかきました。

今日も元太郎は朝ひとりで散歩です。
2013-0821-kawa.jpg
河原にサギがいたのね。雨が少なくて川の水も随分減っているけど、夜中に多少降ったせいか、昨日よりは水が少し増えてたそうです。エサの魚とかちゃんといるのかしらね??

昨日までやっていた『かずの冒険』のラフが一段落したそうです。
2013-0821-gen1.jpg
こんなかんじ。見開きのラフ7枚目が終了して、あと3枚プラス多少小さい絵を2〜3枚描かないとね。

で、ちょっと置いていた「坂の上の雲ミュージアム」の仕事をやらねば!!と始めました。
少し前に、ラフのデータをお送りして、すでにお返事もいただいていました。
2013-0821-gen2.jpg
追加の資料もけっこう色々とあります。

先方の指定に添って、ラフをパソコン上で直しています。
2013-0821-gen3.jpg
ラフを描いたあと、本画に入る手順は、基本的に「かずの冒険」のような絵本と同じですが、実はちょっと違いがあります。自分が設定やストーリーなどを考えて描く絵本では、ラフは純粋に絵のアイディアを考えるためのもので、ある程度自分が納得するものになれば、それでよし。細かい部分は本画を描く時に考えます。
しかし先方の要望に添って描く今回のような仕事では、最初のラフは先方と検討するためのたたき台です。先方のイメージも、最初はやや漠然として細かい部分ははっきりしていないものですから、それを取りあえず具体的なイメージに描く。先方はそれを見て、こういう絵になるのならこれも入れて欲しいと追加資料を送り、何度かラフをやり取りしてアイディアを詰めるわけです。
今、修正しているものをまた先方に送って、検討頂き、これでよしとなって初めて本画に入ります。
本画に入るのはもうしばらく先になりそうですね。

「夢の乗り物コンテスト」の当選者発表はこちらをクリック

logo_php.gifクリック「乗り物の迷路」も紹介してます

小学館サイト/香川元太郎「迷路+かくし絵の部屋」
header.gifクリック



2009/10月までの記事はこちらから

絵本館 歴史館

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

さちたろう

Author:さちたろう
さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画とテニスが趣味です。香川元太郎GALLERY/迷路館・歴史館の管理人です。
看板犬このは/黒ラブ 2013年 4月25日 13歳2か月で天国に旅立ちました。。。

Dカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Dリンク
D最新記事
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。