Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D1月22日・散歩でバードウォッチ

寝坊したさちたろうに代わり、朝の散歩に行ってくれた香川・・・まずは香川の朝の散歩報告から

朝の散歩でバードウォッチ

DSC_0623.jpg
シラサギもいくつか種類がありますが、たぶんダイサギ。シラサギの中でも特に
大きく堂々としてます。

DSC_0625.jpg
こちらはコサギです。近くにダイサギがいるときに比べると体がだいぶ小さいの
ですが、くちばしが黒く、足先が黄色いのが見分けポイント。バードウォッチャーの
方々には常識だと思いますが、数年前に香川が初めてコサギを描いたときは、まだそ
のへんが勉強不足で、足先まで黒く描いてしまい、入稿前の生き物チェックの段階で
修正したりしました。

DSC_0624.jpg
カモが2つがい、たぶんマガモだと思います。マガモはちょうど数日前に描いた
ばかりで、いろいろ調べていたところです。冬を日本で過ごす渡り鳥ですが、オスは
秋に日本に渡ってきたころに、それまでの地味な羽(メスと似ている)から、色鮮や
かな繁殖羽に生え変わるそうです。そのため、我々がよく目にするマガモの雄はたい
ていこの色をしています。
鳥の羽色は、冬と夏で変わるものが多くありますが、繁殖期の羽(繁殖羽)を「夏
羽」と呼ぶ習慣もあるそうです。たぶん、夏に繁殖羽になる鳥が多いせいでしょう。
ところがマガモなどは初冬に繁殖羽に変わるので、季節は冬なのに「夏羽」というや
やこしいことになってしまうらしい…。

DSC_0626.jpg
このはに引っ張られながら写真を撮っていたら、黒い鳥が飛んできました。烏に
してはちょっとフォルムが違うかな、と思っていたらサギやカモのいるところへ着
水。この入間川では時々見るカワウかな、と思いましたが、このはは引っ張ってどん
どん遠ざかり、確認できませんでした。
たまに、カワセミやカイツブリも見かけるのですが、散歩のついでではなかなか写真
は撮れません。by 香川


「めいろ絵本」や「かずの冒険」で、あらゆるものを描く香川は、生物も出来るだけ正確に描きます。
野鳥も何度か描いているので専門家とはいかないけれど、フォルムや色に関してはかなり詳しくなってます。

今日は、「かずの冒険」の線描きを進めてます。
2012-0122-kazu.jpg
肩コリコリです。

今日は雨が上がり午後には少し晴れ間も・・・
2012-0122-sora.jpg
明日からまた寒そうです。


「文明の迷路」のアプリNEWリリース!!APPストアにてご購入ください。

PHP研究所のホームページがリニューアルして、「宇宙の迷路」のコーナーが!!
logo_php.gifクリック

小学館サイト/香川元太郎「迷路+かくし絵の部屋」
header.gifクリック

2009/10月までの記事はこちらから

絵本館 歴史館

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
TREview

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

さちたろう

Author:さちたろう
さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画とテニスが趣味です。香川元太郎GALLERY/迷路館・歴史館の管理人です。
看板犬このは/黒ラブ 2013年 4月25日 13歳2か月で天国に旅立ちました。。。

Dカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Dリンク
D最新記事
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。